大阪のお見合いパーティ必勝法 > 女性に対するマナー > 初対面の女性に対して注意すること
大阪のお見合いパーティ必勝法 > 女性に対するマナー > 初対面の女性に対して注意すること

初対面の女性に対して注意すること

実際に会って、「会話も盛り上がったし、楽しかったなぁ」と家に帰ってみれば、お断りメールが…なぜ!?
初対面での態度、会話などによって、女性は幻滅もしますし、より興味を持つこともあります。好まれない態度としては、二枚目を気取って乱暴な言動を取ったり、見下した態度を取ることです。女性の前でかっこよさをアピールしたいがためにそのような行動に走りがちですが、女性からすれば全くかっこよくないですし、むしろ見ててイタいです。最低限の社会的マナーを守り、自然体でニコニコとしていられる方が、好印象で良いですね!

しかし、乱暴な言動がダメだからと言って優柔不断になってしまうのも良くありません。優柔不断な態度は女性を不安にさせてしまいますので、きびきびした態度を取る方が良いでしょう。会話の面でも、二枚目を気取っていると自分の話ばかりをしてしまいがちです。知らない話ばかりを聞かされ続けるのは、相手を疲れさせてしまうだけなので、極力避けましょう。

けれども、相手の話を聞こうとしすぎて質問攻めになるのも良くありません。特に、「家族は何をしている人なの?」「子供は何人ほしい?」と言ったデリカシーのない、踏み込んだ質問は相手に不快感しか与えません。自分のことも話しつつ、相手が話だしたときには相づちを打ってしっかりと聞く!これだけでも好印象を与える事が可能です!「聞き上手な女性が好きなんだ!」と言う方もおられると思いますが、女性が話さずに聞き役ばかりになっている場合は注意が必要です。多くの場合、興味をなくして聞き流していることがありますので…。

また、実際に会ったときには「食事でも…」となることも多いと思います。
しかし、自宅では普通のことでも、女性からすれば「えっ、あり得ない!」ということも多々存在します。
早食いや食い散らかすような食べ方、クチャクチャ音をたてながら食べる、肘をついて食事をする、小指を立ててカップやグラスを持つ…などなど。

フランス料理で要求されるようなテーブルマナーのようなレベルは言いませんが、せめて上品に食べられるように心がけましょう。
初対面では自分自身の男らしさ、かっこよさをアピールするよりも、品の良さ、誠実さを分かってもらう方が良いアピールになります。
良い印象から良いお付き合いに発展できるように、初対面でのマナーは特に気をつけましょう!

エクゼクティブの結婚相談所オススメ情報

This entry was posted in 女性に対するマナー and tagged . Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.
  • ハーマンミラーやジロフレックスなどの海外で人気のブランドオフィス家具
  • グランフロント大阪オーナーズタワーのタワーマンション情報と最新空室情報グランフロント大阪オーナーズタワー